掃除のときやる気を出す方法

“私は以前まで掃除が苦手でした。その原因は、めんどくさいと思ってしまうことでした。掃除をどうしても好きになることができず、部屋が汚れていることがとても多かったです。しかし、とあるきっかけで掃除を楽しいと思えるようになりました。

そのきっかけとは、ちゃんと掃除した後達成感を感じたことです。今まではある程度整理をしたら満足していましたが、ある日部屋の隅々まで掃除をしました。そうすると、今まで感じなかった達成感を感じることができたのです。

どうしてもやる気が出ないときは、汚れた部屋を写真に撮ってから掃除しました。こんなに汚い部屋にいた自分は恥ずかしいと思うようにし、掃除するようにしました。また掃除した後も写真を撮り、見比べて達成感を感じられるようにしました。

このように、自分でやる気を出し掃除を楽しいと思うことが大事だということがわかりました。今では以前の自分が嘘のように、掃除を好きになることができました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です