窓掃除

窓掃除にワイパーを使う人が増えていますが、選び方や使い方にコツがあり使い方によっては雑巾がけした方がキレイに掃除できることがあります。ワイパーを使う場合は、ガラス面に密着する柔らかめのゴムを選ぶのが良いです。手に持つワイパーの角度は少し寝かせ気味にします。水切りなど扱い方が難しいので初めて使う人は雑巾がけの方が良いでしょう。

また簡単にきれいにする方法に新聞紙を使うという方法があります。窓をビシャビシャにぬらして新聞紙で拭きます。ガラスクリーナーで雑巾がけしてもキレイになります。窓掃除は少し曇り気味の日に行いましょう。湿度の関係で汚れが落ちやすくなります。

窓掃除は外側から先に掃除すると、内側の汚れが目につきやすくなり、効果的に掃除が行えます。窓のレールはほこりがたまりやすく細かいところなので細い割りばしにティッシュをくるむ、綿棒を使うなどします。大きな窓を備えた住宅の場合、窓クリーニングの専門業者に依頼するのが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です