魚焼グリルのお掃除

皆さんは魚焼グリルのお掃除はどのようになさってますか?

毎回、お魚を焼き終えてすぐにきちんと洗うと良いのかも知れませんが、せっかくの焼き魚、焼きたてが一番おいしいですし、まずは食事を優先し、お掃除は後回しに…ということも多いのでは?
そして、時間が経ってからのグリルの受け皿は、崩れ落ちた魚の身や魚の油でギトギトになり、汚れがなかなか落ちにくくなってしまい、お掃除が面倒に…。

でも、その面倒なグリルのお掃除が、使用前のひと手間で簡単にする方法がありますので、ご紹介させて頂きます。

その方法は、グリルを使用する前、受け皿の水に片栗粉を加えておくだけです。

片栗粉を加えた場合、お掃除はグリル内の温度が下がってからするので、使用後は、冷えるまで、そのまま放っておきます。
そして、しばらくすると…なんと、受け皿の水は、使用前に加えておいた片栗粉のおかげで凝固してしまうんです。

なので、お掃除はペロッと剥がしてポンっと捨てるだけ、でおしまいです。

片栗粉の分量は、私は大さじ4~5杯くらい加えてます。

あのギトギトがペロッとポン!でおしまい。
ひと手間でとても簡単になります♪お試しください。

ハウスクリーニングでお困りでしたら京都のKMクリーンサービスにお気軽にお問い合わせください。

エアコンクリーニングサイトも運営しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です