畳・カーペットの掃除方法

・畳の掃除法

.畳の目へと的確に合わせて行き、掃除機をきちんと描けて行く。

.強く搾った雑巾により、畳を丁寧に水拭きする。

畳がもし新しいのならば、雑巾を水に付ける事なく、カラ拭きをやって行く。

掃除機を掛ける時では、「強」のスイッチをなるべく使わないようにして下さい。

何故かと言うと、畳は強度に優れていないので、掃除機を引きずるだけでも、大きなダメージ受けてしまうからです。

・カーペットの掃除法

.掃除機を使用する際には、初めに狭いゾーンからやって行き、広いエリアへと掛けて行く。

.カーペットの色合いが必ず濃くなる要領で、目を上手く起こしながら、掃除機を慎重に掛けて行く。

.染み抜きをやるのであれば、ぬるま湯の中へと中性洗剤を入れて行き、しっかりと拭いて行く。

この時での正しい拭き方とは、染みがある部分の端から中心に拭いて行き、内へ内へと細かく拭いて行くようにします。

へこみに至っては、柔軟仕上げ剤を薄めて行き少し吸わせ、それからスチームアイロンを活用して行き、蒸気を常に出しながら、ゆっくりとブラッシングして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です