エアコンの掃除

“エアコンはカビが早く生育する場と言われています。なのでカビの温床を避けるためにはこまめに掃除することが一番良いことです。家で自分一人でできるエアコンの掃除はフィルターの掃除とエアコン本体外部です。おおかたのエアコン取扱説明書には「2週間に1回」となっています。エアコンを長く清潔を保ちながら使うには、使い始めのフィルター掃除としばらく送風運転してから本格的なスウィッチに切り替えます。

冷房を使った後は30分くらい送風運転します。そうすることでエアコン内部が乾燥しカビが生えにくくなります。送風運転するときは窓を開けて、新鮮な空気を取り入れ、エアコン内部のカビ胞子を外へ逃がします。エアコンの掃除をプロに頼むとエアコンの内部がすっきりきれいになり、吹き出し口からの風速がかなり良くなります。また、フィルターを掃除した後にアルコールスプレーを吹きかけて良く乾燥させた後にエアコン本体にセットするとカビの発生を防ぐことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です